新都心こどもクリニック

2021年4月5日開院

048-648-0260

診療内容MENU

当院では、次の3つの特色によって、地域にともに暮らすこどもたちとそのご家族の日常生活を支え、長期的な成長を支援することをめざします。

  • 小児科一般診療:お子さまの毎日の健康を支援します
  • 予防接種、健診:病気の予防、早期発見、健康増進をこころがけ、お子さまの成長を見守ります
  • 専門診療:夜尿症、睡眠障害、心身症の診療をおこなっています
  • 医院概要

  • 診療時間

     
     9:00~12:00
    14:00~15:30
    15:30~18:00

    △土曜午後 14:00〜17:00 休診日:日曜・祝日
    ☆は予防接種・健診の専用枠です。
    ご予約のうえお越しください。

    • 赤司先生の夜尿症診療は、毎週木曜日、第2・4土曜日です。
      赤司先生の診療を希望されるかたは、予約時にその旨をお伝えください。
    • 赤司先生の診察日は変更になることがあります。

赤司先生の診療日(木曜日、第2・4土曜日)について

赤司先生の診療日は現在、大変混雑しています。
かぜ症状などで受診をお考えの場合、すぐに診察できないことがあります。
受診の前にまずはお電話(048-648-0260)でご相談ください。

新型コロナウイルス感染症などの
院内感染防止のためのお願い

  • 発熱症状のある方は直接来院することは避け、事前にお電話での相談をお願いします
  • 当院ではコロナウイルス感染症の検査は行っておりません
  • 症状、周囲の状況等から新型コロナウイルス感染症も疑われる方は、診断ができる医療機関への受診をお願いいたします

JR高崎線・宇都宮線、京浜東北線 さいたま新都心 駅から 徒歩3分
※駐車場がございません。お車でお越しの際は、近隣の有料駐車場をご利用ください。

ごあいさつGREETING

このたび、赤司先生から診療を引き継ぎ、新都心こどもクリニックの院長となりました、松澤重行です。

小児科医としての一般診療に加え、お子さんの睡眠障害や心身症、発達障害の診療などにも興味をもち、診療を行ってきました。
ここ新都心こどもクリニックで、自分が積み重ねてきた専門性を活かし、お困りのお子さまのお役に立ちたいです。

医師として働く私自身が感じているやりがいは、人の成長を支援することです。
病気の治療だけでなく診療を通じて、患者さんやそのご家族とともに歩み、成長を支援することに喜びを感じます。
同時に、そのような体験を通じて、自分もまた少しずつ成長させていただいていると実感しています。

私たちが作るクリニックは、
安心できる場所、そして互いに少しずつ成長していける場所、
そんな場所になれることを目指しています。

院長
松澤 重行
  • 医師略歴

    1991年
    信州大学医学部医学科卒業
    2009年
    京都大学大学院医学系専攻修了
     
    信州大学医学部附属病院 小児科
     
    兵庫県立リハビリテーション中央病院 神経小児科(こどもの睡眠と発達医療センター)
     
    南勢病院 精神科
     
    大阪大学医学部附属病院 小児科(こどものこころセンター)
    などに勤務
  • 専門医・所属学会など

    • 日本小児科学会(専門医)
    • 日本小児神経学会
    • 日本児童青年精神医学会
    • 日本睡眠学会  などに所属